エンジン 小さなお店、個人事業主がホームページを作る時に、といいますかホームページを作った後にといいますか、考えなくちゃいけないことがあります。

 それは「どうやったら作ったホームページを見に来てもらえるか?」ということです。

 一番最初ににも書きましたが、何かを調べよう、何かを探そうという時にはインターネットで調べますよね。
検索
 こーゆーヤツに検索したい言葉を入れて、調べます。これはGoogleですが、Yahoo!でもgooでもなんでもいいのですが、平たく言うとこれが検索エンジンです。サーチエンジンとも言います。

 検索エンジンで検索したら、だいたい1ページ目に表示されているサイトに目を通して、自分の探している情報がなかったら、また検索しなおしたりすると思います。まあ、見ても2,3ページ目まででしょう。

 ホームページを作っただけじゃ誰にも見てはもらえないのです。検索された時になるべく上位に、少なくとも1ページ目に表示されないと、検索エンジンからホームページを見に来てくれるようにはならないのです。

 で、「SEO」ということが言われます。Search Engine Optimizationサーチ エンジン オプティミゼイション、日本語にすると「検索エンジン最適化」となります。

 「検索エンジン最適化」というのは、検索エンジン(GoogleとかYahoo!とか)で検索した時に、上位に表示されるようにホームページを工夫することです。SEO対策をする、なんて言い方をします。

 自分で一からホームページを作らず「ホームページ作成サービス」を使うこともひとつのSEO対策だと私は思っています。

 SEO対策って具体的にどんなことをするのかって話は、もうちょっと後でするとしまして、ホームページを作ったら、なにやらSEO対策ってのをして、検索エンジンで上位に表示されないといけないんだなーとなんとなく思っていてもらえればと思います。

 SEOに関連している記事はこちら。

 ここからは「ホームページを活用する」ということについて書いていきます。 何度も言っているように、ホームページは作っただけでは、ダメなのです。せっかく作ったホームペ
 ホームページを作ったら、さっそく自分のホームページをを検索してみたくなるものです。 名前で検索してみたり、住所で検索してみたり、自分の考えたキーワードで検索してみ
 小さなお店、個人事業主のホームページを作ったら、ブログも始めてみましょう。 えっ!?ブログも作るの?ホームページだけじゃダメなの? はい、ダメです。