bsPAK85_notepc20150319202127 (1)

 小さなお店、個人事業主のホームページを作ったら、ブログも始めてみましょう

 えっ!?ブログも作るの?ホームページだけじゃダメなの?

 はい、ダメです。

ブログでホームページを活用する

 ホームページは作ったからといって、自分から出かけて行ってガンガン営業してくれる営業マンではありません。残念ながら。でも、なぜかそう思っている人も多いみたいで、HPを作ったことに満足して、安心しちゃうんです。

 ホームページが完成した。というのは広告用のチラシが出来た。というだけなんです。置きっぱなしのチラシは誰の目にも触れません。この「HPを活用する」というカテゴリではホームページというチラシを少しでも多くの人に配る(見てもらう)ための方法を書いているのです。

 ウェブサイト(ホームページやブログももちろん入ります)は、よく「ナマモノ」という言われ方をします。新鮮なものがいいのです。サイトの価値は「更新することで生まれる」といっても言い過ぎではありません。

 そこで、ブログが必要になってきます。ホームページ自体はお手入れはしますが、ガンガン更新していくというものではありません。基本的な情報を整理して載せてオフィシャルな感じのものにしておくのがいいと思います。

 私が紹介しているホームページ作成サービスの「グーペ」を使えば、実はホームページにいくらでもページを追加することが出来ます。なのでホームページ自体をガンガン更新することも簡単にできるのですが、それをしないでブログを使うのには理由があります。

 ひとつは、オフィシャルなホームページに対して、ちょっとプライベート感のあるブログにすることで親近感をもってもらえるようになります。ホームページに書くほどのことじゃないけど、ブログにならちょっとした事でも書くことが出来ます。

 「ちょっとした事でも書ける」というのが大事です。ウェブサイトは「ナマモノ」なのですから、更新しなければいけません。みんながアッと驚くような出来事はそうそう起こることじゃありませんから、些細なことでもネタとして書き続けられるブログを一個作っておきたいのです。

ブログからホームページへリンクを貼る

 そしてそのブログからホームページへリンクを貼ります。「リンクを貼る」というのは

 グーペ

 ↑これが「グーペ」にリンクを貼っている、ということです。

 ブログからホームページに行けるようにしておきます。「ホームページにリンクを貼る」というのがとても大事なのです。これについては次のページで書きます。

 まずは、ブログです。

 無料で使えるブログサービスが世の中にはたくさんあります。それらを使ってももちろんいいのですが、「グーペ」でホームページを作ると広告なしのブログが無料で使えるようになります

 別のサービスを使う利点もあるのですが、せっかくグーペで広告なしの無料ブログがあるのですから、使わない手はありません。

(※基本的に「無料ブログ」というサービスは広告収入で運営されているため、ブログのあっちこっちにいろんな広告がペタペタ貼られています。)

 毎日、更新できればそれはそれで素晴らしいですが、毎日でなくても大丈夫です。2日に1記事でも、3日に1記事でも、時には一週間開いてしまってもいいんです。とにかく辞めないで続けることです

 スタッフがいる仕事場なら、順番で書くでもいいです。

 この地道な作業は、向き不向きがあるといいますか、できない人もいるかもしれません。ですが、これは仕事です。チラシを配ったり、ポスティングするのと同じ作業なんです。

 もちろん、スマホでも記事を書くことはできますから「お客さんに、チラシを配っているぜい!」っていう気持ちでぜひ頑張って欲しいです。

 ブログとホームページの違いって何?と思ったら、こちらの記事を参考に〜。

 ホームページとブログとFacebookの違いは何でしょうか?  このサイトでは飲食店のホームページを初心者でも簡単に作れる方法を紹介していますが、「ホームページ」と